ネカマは面白犯に限らずサクラもネカマ

ネカマっていうのをご存じでしょうか。
ネットのオカマですよね。
ネットの世界のオカマというと、
本当のオカマちゃんを想い浮かべますが、
これはオカマちゃんのことじゃないんですよね。

つまり、男性のくせに女性だと申告している野郎です。
もちろんその理由の多くは面白犯です。
女性になって同性の男性を騙すことが楽しい、
面白しろいと感じている男です。

それにひどいときは、男性と待ち合わせして、
わざわざそこに行って男性の振られる顔を、
見て楽しんでいるっていうやつさえいるんです。
完全にいかれていると思います。

男性だって、相手がネカマじゃ全く、
たまったものじゃないですよね。

それともう1つネカマが別の意味で存在しています。
それは最近のサクラです。最近では女性のアルバイトより、
男性のアルバイトの方がずっと人数も多いのです。

サクラと言う仕事もある意味とても大変なのです。
薄利多売的に多くの男性を騙してナンボです。
そうなると1日中メールを相手に、
たくさんの男性と付き合うわけです。
それも上手に相手にポイントを使わせるように、
つなげてつなげて頑張るわけです。
はっきり言ってちょっとした片手間のバイトではとても無理です。

そんなわけで、今ではオタクや引きこもり的な男性が、
ネットに張り付いてバイトをしている方が多いようです。
もちろん本職のつもりでやっている男性もいるようです。

ということで最近のサクラは大体ネカマだということですね。
もっとひどいサクラは機械ですって!